Skip Navigation?
 

社長兼CEOからのメッセージ

日本におけるAIGグループの保険持株会社として、AIGの日本事業を統括し、傘下保険会社および子会社の経営管理を行う役割を担います

日本での更なる成長の実現にむけて ―― Bring on tomorrow 「明日に挑む」

日本におけるAIGグループは、1946年、戦後初めての外資系損害保険会社としてAIUが営業を開始して以来、革新性とパイオニア精神をもって、日本のお客様のニーズを汲み取り、時代に先駆けた商品やサービスを提供してきました。また、日本において96年以上の歴史を誇る富士火災グループを迎え、グループのシナジーは更に拡大し、新たな成長の機会を手にしています。

世界の保険業界のリーダーであるAIGは、世界最大級のネットワークを通して個人・法人のお客様に保険商品・サービスを提供しています。そのネットワーク、長年の歴史で培われた保険引受けの卓越した経験、世界各地のプロフェショナルな人材によって、日本のお客様に最適なソリューションを提供できることが私たちの強みです。

私たちは、日本におけるAIGカンパニーズ各社の個性を活かしながら、AIGグループ全体成長の実現にむけ、長期的なビジョンの下に日々新たな課題に取り組んでいます。

お客様お一人おひとりが最高の状態で、夢を描き成功を手にできる「明日」のために、私たちは、革新性と、激しい変化の中でも日々最高の価値を生み出す機敏さをもって、挑戦し続けます。

AIGジャパン・ホールディングス株式会社
代表取締役社長兼CEO
ロバート・L・ノディン