Skip Navigation?
 

 

 

2017年10月27日

AIG アンバサダー 大畑 大介氏が東福岡⾃彊館中学校の 全校生徒を対象に“ACTIVE CARE セミナー”を開催 五郎丸選手なども参加し、ラグビー部員の技術指導を実施

AIGジャパン・ホールディングス株式会社(以下、AIGジャパン)は、2017年10月27日(金)に、東福岡⾃彊館中学校にて、AIG アンバサダーである大畑 大介氏を講師に、全校生徒約300名を対象とした“ACTIVE CARE セミナー”を行いました。また、ラグビー世界選抜(World XV)の五郎丸歩選手らも加わり、ラグビー部員30名を対象とした“技術指導”を実施しましたのでお知らせします。

ACTIVE CAREセミナーの様子

大畑氏や世界選抜選手らを囲んだ記念撮影

セミナーでは、元ラグビー日本代表でAIGアンバサダーでもある大畑 大介氏が登壇し、スポーツにおけるケガ予防の重要性などを生徒たちに伝えました。これはAIG ジャパンの事業戦略コンセプトである「ACTIVE CARE」のもと、様々なリスクに備えることの重要性を伝えていくことを目的としたものです。その中で大畑氏には「中高生のケガによるアクシデントは、常に自分がどういった状況にあり、どういったリスクが伴うかを考えて行動することが重要なので、皆さんもケガの予防に対しては事前の準備を大切にしてください」と、 ご自身の経験談をもとに、スポーツをしていく上でのケガとの向き合い方などについてお話しいただきました。

その後、10月28日(土)にレベルファイブスタジアムで開催された「ジャパンラグビーチャレンジマッチ2017」において、日本代表(Japan XV)と対戦した世界選抜(World XV)より、五郎丸歩選手や藤田慶和選手らにも参加いただき、東福岡⾃彊館中学校ラグビー部員30名を対象に技術指導を行いました。実践さながらの指導に、部員の皆さんも真剣な眼差しで取り組んでいました。

今後もAIGジャパンは、日本ラグビーの発展に貢献していくとともに、  「リスクを未然に防ぐこと」の重要性の啓発を積極的に行っていきます。

<イベントの様子>

セミナーに登壇した大畑さん

AIGからのプレゼント贈呈

全校生徒との記念撮影

五郎丸選手の指導の様子

セミナーに登壇したAIGのマシュー・ウォーカー

世界選抜からサイン入りプレゼントの贈呈

大畑さんの指導の様子

藤田選手の指導の様子

<世界選抜からの参加コーチ・選手>

スコット・ロビンソン アシスタントコーチ(クルセイダーズHC)
水間 良武 FWコーチ(パナソニックワイルドナイツ)
五郎丸 歩選手(ヤマハジュビロ)
藤田 慶和(パナソニックワイルドナイツ)
山沢 拓也(パナソニックワイルドナイツ)
ヴィンス・アソ(ハリケーンズ)
ディグビ・イオアネ(パナソニックワイルドナイツ)