Skip Navigation?
 

 

 

 

 

2018年8月23日

延べ参加者約3,000名!ラグビーを小学生と一緒に盛り上げる 「AIG Tag Rugby Tour」を三大都市にて開催 タグラグビー教室を通し、日本ラグビーのさらなる発展をサポート

AIGジャパン・ホールディングス株式会社(以下、AIG ジャパン)は、今年で6年目となる小学生を対象としたタグラグビー教室「AIG Tag Rugby Tour」を、今年は東京、名古屋、大阪の3箇所で開催します。AIG ジャパンと日本ラグビーフットボール協会(以下、JRFU)は、このタグラグビー教室を通じて、大きな国際大会の自国開催を前に、ラグビーの魅力を子どもたちに伝え、ラグビーの競技人口増大を支援していきます。

昨年のタグラグビー教室の様子
昨年のタグラグビー教室の様子
昨年のタグラグビー教室の様子
昨年のタグラグビー教室の様子

AIGジャパンは、2013年より日本ラグビーフットボール協会(以下、JRFU)の「ジャパンラグビー グラスルーツパートナー」として、グラスルーツ(草の根)レベルでのラグビー普及を支援しています。その取り組みの一つである「AIG Tag Rugby Tour」は、JRFU協力のもと、子どもたちにラグビーの魅力を伝えることを目的に小学1年生~6年生を対象に、毎年全国各地のトップリーグの試合会場でタグラグビー教室を実施しており、過去の参加者は延べ約3,000名となりました。


「AIG Tag Rugby Tour」は、子どもたちがラグビー元日本代表のレジェンドや現役トップリーグ選手と一緒に楽しめるタグラグビー体験と、トップリーグの試合観戦で構成しています。タグラグビーは、ラグビーと違いタックルがなく、誰でも気軽にプレーできることから、学校教育や地域スポーツクラブ等で導入されているラグビーの入口となるスポーツです。ラグビー経験の必要はなく、一人で参加してもすぐにグループで仲良く楽しめる内容になっており、ひとりでも多くの小学生の参加をお待ちしております。

 

■AIGタグラグビーツアー2018について

以下の3箇所で実施します。

開催日 開催地 タグラグビー教室会場 参加者が観戦できる対戦カード
1 9月22日(土) 東京 青山小学校

東芝 vs コカコーラ

パナソニック vs ヤマハ

2 10月7日(日) 大阪 金鳥スタジアム 神戸製鋼 vs 日野自動車
3 11月18日(日) 名古屋 パロマ瑞穂スタジアム

Honda vs NTT com

トヨタ自動車 vs 東芝

経験のない小学生が参加できる基礎的な内容です。グループに分かれて 練習をしますので、一人で参加いただいてもすぐにお友達ができる環境です。

※タグラグビー教室に参加いただいたあとは、会場でトップリーグの試合を観戦していただけます。(上記表の右欄に記載している対戦カードです)

※本イベントへの参加には事前申込が必要です。参加費は無料です。

※お申込方法等詳細はトップリーグオフィシャルウェブサイト内の

下記、AIG Tag Rugby Tourページをご覧ください。

http://www.top-league.jp/2018/08/23/aig-tag-rugby-tour-2018-2019/

 

【タグラグビーとは?】

タグラグビーはタックルの代わりに相手選手が腰に着けた帯状の「タグ」を取るスポーツです。文部科学省の「小学校学習指導要領 解説書」でも取り上げられ、小学校の体育授業を通じ、普及が進むことが期待されています。少年少女が一緒になって簡単かつ安全に楽しむことができ、特に学童期の子どもたちが楕円球に親しむ第一歩に適しているスポーツとされています。日本ラグビー協会ではラグビー競技全体の普及や競技人口の拡大のために、タグラグビーの普及や指導に力を入れています。