Skip Navigation?
 

 

 

 

 

2018年11月1日

訪日客向けに地震対応リーフレットを大阪府と制作し、関西国際空港等での配布を開始

AIGグループは、関西地域を訪問する外国人旅行客を対象に、万一の地震発生時の対応などを記載したリーフレットを、英語と中国語で制作しました。このリーフレットは、AIGグループと大阪府との間での連携協定の一環として制作したものです。10月16日には関西国際空港の第1ターミナルの到着ロビーにおいて、ボランティア社員や大阪府庁関係者など合計約20名によるリーフレットの配布活動が行われました。

リーフレットのイメージ
リーフレットのイメージ
関空での配布の様子
関空での配布の様子

このリーフレットは、今年6月18日に発生した大阪北部地震の際に、外国人旅行客が外国語での情報入手に苦労するケースが複数見受けられたことを受け、AIGグループが大阪府の協力を受けて制作したものです。掲載する情報に関しては、関西国際空港全体構想促進協議会の協力も得ました。地震を含めた災害の状況や、各種警報の発令状況、交通機関の運行状況に関する情報を多言語で紹介しているWebサイトなどをまとめて紹介しています。


また、日本語の分からない旅行客が、まわりの日本人の方へ積極的に会話をすることができるように、日本語と外国語併記の、会話サポート表も掲載しています。裏面には日本独特の電車内でのマナーなどをイラストで紹介しており、全14ページの折り畳み式の構成でパスポートとともに携帯できるサイズとなっています。


今後このリーフレットは、関西国際空港や大阪駅構内の観光案内所をはじめ、関西の複数の観光拠点等で無償配布されます。