Skip Navigation?
 

 

 

 

 

2018年11月22日

AIG損保社員が「ドナルド・マクドナルド・ハウス ふくおか」で食事提供のボランティア

AIG損害保険株式会社の九州・沖縄地域事業本部や損害サービスを中心とした福岡近隣の社員が、2018年11月17日(土) 福岡市立こども病院に隣接する「ドナルド・マクドナルド・ハウス ふくおか」にて、食事を作るボランティア活動を行いました。このプログラムは、自宅から遠い場所にある病院に入院中の子どもの治療に付き添うために同施設に滞在しているご家族向けに行ったものです。

 

参加した社員からは、「『ドナルド・マクドナルド・ハウス ふくおか』がある福岡市立こども病院には、循環器系の重篤な症状の新生児や乳幼児のお子さんも多く入院されており、このような施設の重要性をあらためて理解した」、「大変な闘病生活の中で私たちの作った料理で一時の安らぎを持っていただけたなら嬉しい」や「ボランティア活動の第一歩体験させてもらうことができた」などの感想が寄せられました。

関空での配布の様子

AIGグループでは、全国10地区12ヵ所にあるドナルド・マクドマルド・ハウスにて、同様なミールプログラム(食事提供)のボランティアを展開していきます。

 

ドナルド・マクドナルド・ハウス とは?: 家から遠く離れた病院に入院しているお子さんの治療に付き添うご家族のための滞在施設です